img_02

ファイルの共有について

今現在、ファイルを共有するにあたって様々なアプリ、サービスが登場しています。たとえばスマートフォンで撮った写真をそのまま友達に送信、共有できるチャット系アプリや、インターネット上にファイルを保存し、アクセス可能な人全員に共有できるクラウドサービスなどがあります。

しかし、ファイル共有は手軽にできる反面、注意しなければならない点が多数あります。

例えば、位置情報の設定をオンにした状態でスマートフォンで撮影した写真をチャット系アプリで送信し、それを受け取った知人がSNSサイトに投稿する事で写真の位置情報を元に撮影場所や自宅付近の住所を特定されてしまう危険性もあります。



これは、犯罪被害等にもつながる可能性があるのでスマートフォンの設定や機能をしっかりと理解して使う必要性があります。

次に、クラウドサービスによるファイルの共有についてです。

togetterのサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

クラウドサービスは社内の情報を手軽に閲覧できたり、外出先からも確認する事ができます。

しかし、この機能にも危険性があります。


仮に、機密事項等のファイルをクラウド上に保存したとします。



しかし、閲覧設定をしっかりと行わないと、閲覧してほしくない人にも閲覧が可能になってしまいます。

さらに、セキュリティ面に問題があれば、外部に情報が流出してしまう可能性もあります。
便利な反面、使い方を誤ると大きなトラブルになってしまうので、使う前にそれぞれの機能や注意点をしっかりと理解した上で使用する事をおすすめします。