img_02

スケジュールを共有するメリット

カレンダー機能は企業だけではなくプライベートでも利用することがありますが、このカレンダー昨日には予定をメモするだけでは無く特定の相手と情報を共有することが出来る機能があります。

これを利用することによって自分のスケジュールや相手のスケジュールを閲覧することが出来るようになっているほか、相手のスケジュールが自分のカレンダーに反映されるので確認しやすくなっています。


では、スケジュールを共有することにどのようなメリットがあるのかと言うと、まずは報告や連絡の手間を省くことが出来ます。



これは仕事やプライベートのいずれでも言えることですが、予定を立てたり依頼やお願いをする際に相手の予定をまず確認する必要があります。



確認された方としてもカレンダーや手帳を確認しなくてはならず、お互いに手間がかかる作業となっています。

そのため共有することによってお互い確認しなくても公道を把握することができるので、予定が立てやすくなるわけです。

また、仕事上では相手の予定を把握することができるので連携を組みやすくなっており、それによって作業の効率化を図ることが出来るようになっています。

これはチームで業務を行っている場合には特にメリットの高い機能となっており、お互いの予定を把握することができるのでいつであれば合流することが出来るのか、どこまで作業が進んでいるのかを目で直接確認することが出来るようになっているのは大きなメリットになっています。

Youtubeの知識を増やしてみませんか。